貸事務所を利用するメリットを徹底リサーチ!

コンテンツ一覧

オフィス家賃を節約する

男女

貸し会議室は、打ち合わせやセミナーなどに活用できるレンタルスペースです。大阪などの大都市のビジネスエリアに立地し、日あるいは時間単位で利用し、料金は利用した分しかかかりません。上手に使えば、社内に常時会議スペースを確保しておくよりも経済的です。

詳しく見る

オフィスを借りる

オフィス

信用度が高い

東京に事務所を開設したい、そう考えられている事業家の方もいらっしゃるでしょう。東京は日本のみならず世界トップクラスの経済都市であり、大小さまざまな国内外の会社のオフィスが集中しています。こうした東京に事務所を構える場合、いくつかのオフィス形態が存在します。中でも一般的なのは、貸事務所になります。貸事務所というのはオフィスビルの一区画を事務所として借りるもので、不動産会社を通してビルオーナーと賃貸契約を結びます。初期費用としてビルオーナーに対して礼金や敷金に保証金や賃料、そして仲介する不動産会社への仲介手数料などが支払われます。実際の費用は事務所として使用する区画の広さや、ビルのグレードなどで大きく異なります。また実際に事務所として使うためには、内装を仕上げ、デスクや椅子といった家具を搬入し、さらに電話やネット回線を引かなければなりません。事業を開始するまでに時間や費用が掛かりますが、その分貸事務所をオフィスとして使用している企業は、それだけ資産に余裕があるとみなされ、信用度が高くなる傾向があります。そこに東京というブランドイメージがプラスされるため、銀行などからの融資も受けやすくなるメリットがあります。また月々支払われる賃料は比較的安価なため、長期間同じ場所にオフィスを転回する場合には、レンタルオフィスなどに比べて維持費は安くなります。ある程度社員数を抱えている企業や、事業が成功して安定した収益が望める場合には、貸事務所は適しています。また、東京と言っても新宿や銀座のような一等地だけでなく、下町や多摩地域のように比較的賃料の安価な地域は沢山あります。それでも殆どの地区は地方と比べて格段に交通アクセスがいいですし、東京というネームバリューは変わりません。東京に低コストで貸事務所を利用したい場合、一考の価値があるでしょう。

会社が賃貸物件を借りる

男の人

会社が社宅などのために賃貸物件を借りる場合、賃貸法人契約をします。入居時に必要な火災保険や家賃などは会社の経費となるので節税効果があります。個人よりも会社の方が信用度が高いので、比較的スムーズに借りることが出来ます。不動産会社からすると交通に便利な高い物件も借りてもらえるというメリットがあります。

詳しく見る

好立地で事務所を構える

社内

青山で事務所を借りるとなったら初期費用が高額なのでハードルが高いですが、レンタルオフィスであれば初期費用をかなり抑えて事務所を借りることができます。完全個室で電話やFAX、インターネット環境も整っています。

詳しく見る

自由度の高さが魅力

社内

貸事務所は様々なメリットがありますが、信用力がある、自由度が高いといったメリットが大きなものです。外部から見た信用力はダントツであり、会議室などの設備も自由に使えます。来客が多い場合におすすめです。ただ費用の高さはネックといえます。

詳しく見る

都心のオフィス事情

ウーマン

東京駅にある貸事務所の家賃相場は16000円〜32000円、交通の弁が良く、便利なエリアです。一方横浜駅の貸事務所の家賃相場は13000円〜18000円で東京駅よりも安いですが環境も良く人気のエリアです。

詳しく見る

Copyright© 2018 貸事務所を利用するメリットを徹底リサーチ! All Rights Reserved.